堅カニは高品質のカニの証拠

皆。これからの季節にかぶりつきたい蟹ですが、
本場の北海道産の蟹でも高品質のカニを食べたいですよね。 

日本人として生まれたことを幸せに感じる瞬間ですね。





蟹は本当に美味しいですね。


蟹のミソに脚は本当においしいです。



多くを語るより食べてみるのが一番です。

蟹も日本の北海道産だけでなく、ロシア産やアラスカ産
もあります。 とりわけ日本の北海道産でとれる蟹の味
は最高ですよね。




日本海で捕れる蟹も美味しいですが、北海道は
とりわけ冬は本当に寒いので、蟹の身も締まって
いて、格別に美味しいです。



蟹を剥くのは面倒ですが、剥いた後には
豪快に食すのが最高ですよね。


日本の旅館でも、冬の季節に提供される蟹
にいちもくさんに蟹を剥いて、かぶりついて
いる姿をよく見かけますよね。


蟹を剥いている間は部屋はとても静かです。

蟹にビールで至福のひと時ですが、わざわざ
旅館でなくても、自宅で北海道産の蟹が食べれる
なら、自宅で楽しむのが便利ですよね。







身やみそがたっぷりつまった堅カニを
自宅で堪能してみてはいかがですか?

大阪と愛知でカニ戦争??

大阪のシンボルといえば、道頓堀にあるかに道楽ですが、
このかに道楽が愛知県のヤマサちくわ」が製造販売する
かまぼこ・かに道楽に対して損害賠償を請求する裁判
が起こりました。





大阪のかに道楽は商標登録を1972年にしたとのことですが、
愛知県のヤマサちくわのかまぼこ・かに道楽は大阪のかに
道楽が商標登録する前にかまぼこ・かに道楽という名前で
販売をしていると主張。

ここ重要なのは先使用権ですね。


これは他者が特許出願した時点で、すでにその特許
に関する事業や準備をしていた者に認められる権利。

先使用権者は他者の特許権を無償で実施し、
事業を継続することができる権利です。



蟹をめぐる争いが北海道周辺でロシア側と日本側での激しい
攻防が起こっているのですが、それとは少し違う次元で商標
をめぐる争いが起こっているのは本当に残念ですね。



ロシア側が行うカニの密漁もかなりの大問題ですよね。
とりわけ蟹ビジネスで稼いでいる極東の蟹漁師はカニ
マフィア
とも呼ばれています。


密漁が続くと近い将来私達の食卓に蟹がなくなる
日もくるのではと心配にもなりますね。



毎年、毎年大量に蟹を捕っていたら、マグロのように
枯渇の状態になるのはある意味仕方ない感じがします。


しかし、世界各国も天然資源を保護する意識を
持ってもらいたいのですが、生活がかかっている
とそういうことを言ってられないのはわかりますが、
だからと言って密漁などが許されるわけではないです。



ですが、密漁は本当に厳しく取り締まるように
してもらいたいです。 ある意味いたちごっこ
の感じもしますが、共通認識をいち早く持って
もらいたいです。

韓国系ロシア人のオレグ・カンとは??

極東のカニ王と呼ばれるのが韓国系
ロシア人のオレグ・カンという人物。

現在は韓国に住んでいるという人物で
サハリン西岸の港湾都市ネヴェリスク
出身で俗にいうロシアのカニ王です。



この人物は極東漁業大学を優秀な成績で卒業。
専門は漁業技術。漁業しかやったことがない。
この業界に入ってから30年以上。秘密など何も
なく、ひたすら働いてきたとのことです。


極東では有名なカニ王がメディアに登場する
ことはほとんどないのですが、テレビに是非
登場してきてもらいたいです。


カニビジネスの利益性は石油業者が
いじけてしまう程の利益とのこと。



どんな人物が本当に見てみたいですね。


この人にそっぽ向かれたら、本当に日本の
食卓からあらゆるカニがなくなってしまう
のではと思います。








カニビジネスはロシアでは裏社会の資金源
となっているとのことで、密輸や政界との
癒着が取り沙汰されているとのことです。



これが理由で北方領土を強引にロシアの一部
だと主張するのかなとも思ってしまいます。



ですが、北方領土は日本の領土。強引な理由
からロシアの一部と言い続けて、いまだに
ロシアに占拠され続けていることは全く理解
出来ないです。



蟹の栄養と効能・効果

食欲の秋でついつい気になるのが、食べ過ぎです。
そして体重増えることがきになる人も多いかと
思います。



ですが、蟹は太りにくいというのは本当にうれしい
ことでもあります。 食欲の秋に食べ過ぎが気に
なっても、蟹は太りにくいので、思う存分に堪能
出来ます。 

勿論、食べ過ぎは当然体には良くない
ので、注意が要ります。



蟹はエビ等と同様、高タンパク
低脂肪のヘルシーな食材
です。


嗅覚、味覚に関係する亜鉛不足の予防
にもなるのと貧血の予防になる鉄分
含まれいます。、その鉄の吸収を
アップする銅といったミネラル
十分に含んでいます。

加えて脂質や糖質の代謝を促すビタミンB1、
B2、ナイアシン
も豊富です。


魚介類に多いタウリン
も含まれています。

このタウリンは肝機能を強化するとともに、
血中のコレステロールを抑え、また眼精疲労
にも効果あるアミノ酸の一種です。



蟹の身の赤い色は免疫力を高める
色素のアスタキサンチンです。

そしてカルシウム。カルシウムは骨や歯を
丈夫にする以外、ストレスをやわらげる
働きがあり、ストレス過多の現代人には
不可欠の栄養素
です。



忙しい現代人にとって、自宅で新鮮な海産物の蟹が届けられて自宅
で楽しめる時代です。 配達方法や交通網が整備されたため、新鮮な
蟹が食べれるのはとても素晴らしいと思いませんか?


口一杯に頬張ると何とも幸せな気分になります。 

厳しい環境で育った海産物は格別です。

北海道にたくさん蟹を扱う業者がたくさんあるので、
お値段は各業者によって違いはありますが、その違いは
そんなに違わないのが現実です。


この季節、風が冷たいけど、蟹を食べてファイト!!

毎日元気で頑張るあなたにこの蟹を存分に堪能してみませんか?